月経前症候群にはこの食べ物がおススメ

gekkei

月経前症候群とは?

生理前になると腰が痛い、頭痛、はきけ、体がだるい、何もする気が起きないというようなことはありませんか?

もしかしたら月経前症候群かもしれません。女性の約8割がこの悩みを抱えていると言われています。

ホルモンの分泌の変化によって起こると言われています。

また現れる症状や、程度には差があります。

これはストレス、生活環境、食生活、睡眠時間など人によってバラつきがあるからです。

・ミネラル,ビタミン

月経前症候群にはミネラルとビタミン摂取で体の調子を整えることが重要です。

野菜に主に入っているのでむくみ解消、お通じ改善にも効果があります。

ビタミンB₆・・・排卵期に減少し、肌荒れや頭痛、うつ症状を引き起こします。

いわし、まぐろ、鮭、鶏肉、豚肉、牛肉、とくにレバーなどに多く含まれます。

カルシウムとビタミンD・・・ダブルの効果で骨を丈夫にします。

この二つを月経前症候群の方に飲ませたところ症状が治まるという症例があります。

カルシウムは、牛乳、小魚、干しエビ、チーズ、鮎、ひじき

ビタミンDは、魚類、まいたけ などがあります。

・糖分は避けましょう

生理前はホルモンの関係で食欲増したり、イライラして、ついつい甘いものを欲したりしますが取りすぎには注意しましょう。

血糖値を急激に増加させるだけでなく、せっかく摂取した、ミネラルやビタミンの消費量を増やすことになてしまいます。

 

無理は禁物です

ストレスと無縁の生活というのは厳しいかもしれませんが、ストレスをためない、上手に発散することを心がけてください。

お風呂でしっかりあったまったり、お気に入りのアロマをたくなどして、無理をしない・頑張りすぎないようにしましょう。

また自分流のリラックス方法を見つけることもおススメします。

 

改善を試みるがなかなか改善されない月経前症候群でお困りの方は場合は当院にご相談ください。

ページの成作者

非公開: 月経前症候群(PMS)について詳しくはこちら

非公開: 月経前症候群(PMS)