手足や唇周りがしびれてくる過呼吸が改善した症例

息苦しい過呼吸が改善

お客様:大阪市在住 30代男性

来院:2017年8月

同時に施術した症状:息切れ・しびれ

 

来院の経緯

【症状】

ある日突然電車勤務で電車に乗っていた時に突然呼吸困難になり息苦しくなった。

息苦しさが2分ほど続いて不安になり翌日に病院に行き検査を行ったがとくに体に異常はみられず健康だと言われた。

しかし、その2週間後に疲労がたまり電車で帰宅しているときにまた同じように息苦しくなり、手足や唇周りがしびれるような感じに襲われた。

何か怖い病気にかかっているのではないかともう一度病院に行ったところ、過換気症候群と診断され、薬療法を行っていたがあまり良くならず不安感が強くなっていく一方、夜も眠れなくなるほど体調が悪くなっていった。

 

 

【治療内容と経過】

初診時

初診時に今まで起こった症状や普段の生活をどのように過ごしているのかを詳しく聞きたところ、考え事が多く自分を責めやすい性格をしている。

問診時には座る姿勢もあまりよくなくうつむく姿勢が多かったので、姿勢による背骨のゆがみによって神経や血管が圧迫され、余計に嫌な考え事が増えているのではないかと考えた。

背骨の検査を行うと、第2頸椎、第5頸椎、第8胸椎、第5腰椎にゆがみが生じており、そのゆがみの影響で左右僧帽筋、左肩甲挙筋、右腓腹筋に反応が見られたので、このゆがみと反応を改善していくように施術を行っていく。

施術後、もう一度始めと同じように背骨の検査を行うと、第5頸椎、第8胸椎、第5腰椎のゆがみは改善され、右僧帽筋、左肩甲挙筋の反応は改善されたが、ゆがみの強かった第2頸椎のゆがみ、左僧帽筋、右腓腹筋の反応が残ってしまった。

この残ったゆがみや反応は今回これ以上施術を行ってもよくなっていかないので、次回に改善を試みる。

次回の施術までに身体が元のゆがんだ状態に戻ってしまわないようにするため、自分でできるアフターケアや、日常生活での姿勢の維持を行うように指導を行った。

2診目(4日後)

2診目、前回の施術が終わってから身体の調子はどうかと伺うと、まだはっきりとした変化はわからないが気持ちは少し楽になってきているとのこと。

前回残ってしまったゆがみや反応が気になっていたので背骨の検査をもう一度行ったところ、第2頸椎、第5頸椎のゆがみが見られ、左右僧帽筋、右肩甲挙筋、右腓腹筋の反応が見られたので、今回はこのゆがみや反応を改善していくように施術を行っていく。

前回改善したゆがみや反応がまた出ているということは、アフターケアや日常生活での姿勢の維持があまりできていないためこのように出てくるのである。

新たに出てきた反応は、改善した方向と逆の方向にゆがもうとしているのでそれ以上その方向にゆがまないように出てくる反応である。

施術後、第2頸椎、第5頸椎のゆがみは改善され、左右僧帽筋、右肩甲挙筋、右腓腹筋の反応は改善され身体をいい状態に持っていくことができた。

しかし、今回みたいにまた元のゆがんだ状態に戻りやすい状態なので、そうなってしまわないよう、アフターケアや日常生活での姿勢の維持をしっかり行うように指導を行った。

3診目(2日後)

3診目、前回の施術後身体は良い状態にすることができ、身体に変化がないかどうか伺ったところ、寝ようとしたときに眠れるようになり、呼吸困難が起こる頻度が下がってきている。

施術効果がしっかりと出てきているので、この調子で施術を続けて行っていく。

今回も身体が元のゆがんだ状態に戻っていないかどうかチェックするため、背骨の検査を行ったところ、第2頸椎が少しのゆがみが生じており、そのゆがみの影響で右僧帽筋に反応が見られたので今回はこのゆがみと反応を改善していくよう施術を行っていく。

アフターケアや姿勢の維持ができていなかったためゆがみや反応が出てきているので、施術後にはもう一度しっかりと指導を行い必要性を伝えるようにする。

施術後には第2頸椎の反応、右僧帽筋の反応は改善され身体は良い状態にすることができたのでこのいい状態の体を維持できるようにアフターケア、姿勢の維持をしっかり行うように指導を行い、適度な運動をするようにと新たに指導を行った。

4診目(2日後)

4診目、良い状態の身体になり始めてから数日が過ぎ、身体の調子を伺うと、前回よりもさらに呼吸困難の頻度が下がり、手足の先や顔のしびれの頻度も下がってきている。

ゆがんでいた身体は順調に変わってきており、背骨の検査を行ったがとくにゆがんだところはみられず、神経伝達や血液循環も良くなっている。

ゆがみはないが、右肩甲挙筋に少し反応があったのでこの反応を改善していくように施術を行っていく。

施術後、右肩甲挙筋の反応は改善され身体は良い状態を保てる身体になっているのでこれで一度施術を終了とし、今の良い状態の体を維持していくため月2回のペースで身体のメンテナンスとして施術を行っていく。

 

【同時に施術した症状】

息切れ・しびれ

【施術方法】

頸椎調整・背骨調整・日常生活での姿勢指導・運動指導

担当者コメント

過呼吸で手足や唇にしびれ症状がでている症例でしたが、不安感や薬の効果がみられないとのことでさらに不眠症になり症状が改善しにくくなっていました。

施術から体の自己治癒力が徐々に上がって呼吸困難やしびれが改善してきたケースでした。

当院の施術が初めての方へ

※症状の改善には自信がありますが、「施術を受けてみないと自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定キャンペーンを行っています。ぜひこの機会に「背骨ゆがみ整体」をお試しください。

まずはお気軽にお電話ください

LINEで予約

店舗情報

住所

大阪市住吉区長居2-1-28パークハイムゆたか103号

アクセス

地下鉄御堂筋線長居駅・JR阪和線長居駅 徒歩3分

TEL

ご予約・お問い合わせはこちらから

0120-07ー9504

受付時間

月・火・金・日

10:00~21:00

 

水・土

10:00~17:00

祝日 通常通り営業

定休日

木曜日

 

過換気症候群(過呼吸)について詳しくはこちら

過換気症候群(過呼吸)

この記事に関する関連記事