脊柱管狭窄症

なぜ?病院では手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院では手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が当院の施術で改善するのか?

当院が選ばれる3つの特徴

大手口コミサイトで住吉区第1位を獲得

住吉区第1位

整体院の口コミランキングで【整体・鍼灸・カイロプラクティックの3部門】「住吉区第1位」を獲得することができました。

他の口コミサイトなども合わせて200件以上の口コミをいただいており、皆さまから高い評価をいただいています。

地域で最多の喜びの声を掲載

とも鍼灸治療院の施術を受けて、長年悩んでいた症状が改善した!こんなに体が楽になると思っていなかった!など、たくさんの喜びの声を頂き、掲載しています。(91件)(2019年2月)

とも鍼灸治療院にはきっとあなたと同じようなお悩みの方がいらしているはずです

雑誌やメディアにも掲載される技術力で改善に導く

とも鍼灸治療院の施術は医学学会でも有効性が証明されています

当院の整体はテレビや雑誌にも取り上げられ、医師からも推薦される施術法なので安心して体を任せることができる技術力です。

こんなお悩みありませんか?

もし一つでも当てはまるものがあるなら

ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください!

脊柱管狭窄症の根本的な原因となる背骨の歪みを独自の整体法で整えて、日常生活にも支障をきたす脊柱管狭窄症を改善に導きます。

お客様の声

今では痛みを気にせずぐっすり眠れるようになりました

お客様写真

1年ほど前から腰からお尻にうずくような痛み、しびれがあり歩けないくらいでした。

特に坐骨神経痛の痛みが強くて本当に辛かったのですが、背骨の歪みや首の歪みを整えてもらう施術ですごく楽になりました。

眠れない日も続いたのですが首や肩まで楽になるので、今ではぐっすり眠れるようにもなっています。

一度来院されると必ず効果が期待できると思っていますので悩んでいる方は受けてみるのが良いと思います。

H.H 住吉区山之内 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

歩くと痛む膝の痛みが改善されました

お客様写真

初めて来院した時は膝の痛みで曲げると痛みがでるという感じでした。

通院して徐々に痛みがなくっていき今では歩いていても痛みはなく、快適にウォーキングを楽しんでいます

自宅でできる予防法なども教えていただけるので助かります。

柳川 71歳 男性 殿辻

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

諦めていた自転車にも乗れるようになってよかったです

お客様写真

数年前から病院で変形性膝関節症と診断されました。歩くと膝の内側に痛みがでてきて自転車に乗るのも辛かったです。

とも鍼灸治療院さんで背骨のゆがみを整えていくと自然と痛みはなくなりますと言っていただけて安心して施術をしてもらっていました。

とても気持ちがいい整体で今では階段がスムーズに上がれるようになったのと、諦めていた自転車にも乗れるようになりました。

みなさんにもオススメします。

I.A 東住吉区 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

※症状の改善には自信がありますが、「施術を受けてみないと自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定キャンペーンを行っています。ぜひこの機会に「背骨ゆがみ整体」をお試しください。

まずはお気軽にお電話ください

LINEで予約

そもそも脊柱管狭窄症とは?

脊柱管とは背骨の中を通る神経の通り道のことです。そこが狭くなることによって神経が強く圧迫され、足腰の痛みやしびれが現れる症状です。

50代から増え始めると言われており高齢になるほど多くなります。加齢にともない症状が現れやすくなり現在では70歳以上の2人に1人はなると言われております。

脊柱管狭窄症の主な症状

  • 間欠跛行(歩くとつらいが休むと楽になる)
  • お尻や足の痛み・しびれ
  • 前かがみで症状が楽になる
  • 腰の疼痛

などがあります。

 

脊柱管狭窄症の3つのタイプ

脊椎管狭窄症は神経が圧迫される部位により①神経根型 ②馬尾型 ③混合型とタイプ分けされています。

この3つのタイプごとに脊柱管狭窄症の症状は変わってきます。

神経根型

神経根とは脊髄から枝分かれした神経の根元のことで主に足の感覚や運動をつかさどっています。

神経根は左右どちらにもありますが一度に両サイドが圧迫されるということは稀です。

 

神経根タイプの主な症状としては長時間歩いたりたったりしていると圧迫されている側の腰からお尻、ふともも、ふくらはぎ、足の裏に坐骨神経痛の症状が現れます。

馬尾型

脊柱管の中を通っている脊髄神経は末端で馬のしっぽのように何本にも分かれています。これを馬尾神経といいます。

馬尾型はこの神経の束が圧迫されることにより発症します。

神経根型が左右どちらかに発症するのに対し馬尾型は両足に症状が見られます。

 

馬尾タイプは痛みはさほど強くありませんがお尻周りに症状が多発することが深刻とされています。痛む場所も常に一定ではなく異様な違和感が次々と場所を変えて現れます。

 

お尻から足にかけて広範囲にしびれやマヒがおこり、お尻周りに冷感やチリチリとした灼熱感、足の裏がジンジンしたり症状が悪化すると尿漏れや便秘などの排泄障害もなります。

混合型

神経根型と馬尾型が混じり合わさったのが混合型です。

症状は上で説明したように腰から足にかけてしびれが出る坐骨神経痛や間欠跛行に加えて、冷感や灼熱感、足の裏のジリジリ感などの異常感覚がみられます。

間欠跛行とは?

間欠跛行とは長時間立っていたり歩行時に腰から足にかけて鋭い痛みが現れたり、締め付けられるような痛みによりそれ以上歩けなくなる歩行障害のことを言います。

 

少し休むとまた歩けるように回復するのですが歩いては止まってを繰り返しながらこま切れでしか歩くことができなくなります。

腰部脊柱管狭窄症において、他の腰痛をともなう症状(すべり症や分離症、ヘルニアなど)と見分けるポイントはこの間欠跛行があるかないかで判断することができます。

※症状の改善には自信がありますが、「施術を受けてみないと自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定キャンペーンを行っています。ぜひこの機会に「背骨ゆがみ整体」をお試しください。

まずはお気軽にお電話ください

LINEで予約

一般的な整形外科や整骨院での対処法

整形外科に行くと、まずは手術以外の方法で改善を目指し、それでも痛みやしびれがとれない場合は手術を行うことが多いようです。

治療法には

  • ステロイド系の薬物療法
  • 神経ブロック注射
  • 筋肉を鍛える運動療法
  • 体操法によるリハビリテーション
  • 手術による外科手術

がありますが、できれば手術や注射などをせずに脊柱管狭窄症を改善したいですよね?

本来であれば、脊柱管狭窄症を引き起こしている原因となっている日常生活の動きや仕事内容を変えることで改善するのですが、多くの場合は無意識に行っている動作が原因のため、なかなか改善しない方が多いのが現状です。

当院の施術で脊柱管狭窄症が改善する理由

検査

とも鍼灸治療院では、脊柱管狭窄症の根本的な原因を

  • 背骨のゆがみ
  • 首関節のズレ
  • 神経伝達の乱れ

の3つだと考えています。

もしあなたの日常生活で前かがみ姿勢や猫背気味になっていると背骨が歪み、首関節のズレ、神経伝達の乱れによって、脊柱管狭窄症の痛みやしびれが出ている可能性が高いです。

 

背骨の調整

首関節のズレや神経伝達の乱れにより、体幹のバランスが悪くなってしまい、結果として背骨が歪んでしまうことで「脊柱管」に椎間板や靭帯の負荷が生じてしまうのです。

そこで当院では、まず背骨の歪みを独自の検査法でチェックして現状を把握します。

そして、首関節のズレを正す調整をし神経伝達をスムーズにする施術をすることで、脊柱管狭窄症の痛みや、しびれを改善に導きます。

 

再発を防ぐ姿勢調整

背骨の歪みを整えるだけでも脊柱管狭窄症が改善することもあるのですが、背骨の歪みの原因となる首関節のズレ・神経伝達の乱れにもアプローチをすることで、再発を防ぐことができるのです。

もしあなたが、整形外科で治療をしているけどなかなか改善しない、他の整骨院や整体で施術を受けたがスグに再発する・・・というお悩みがありましたら、ぜひ一度当院の施術を受けてみてください。

脊柱管狭窄症はほっておいて良くなる症状ではありません。できるだけ早めに根本的な施術を受けるようにしてくださいね。

 

お客様の声

スムーズに歩けるようになりました

お客様写真

来院する前はほとんど家の中からでることはなく、家の中でも少し動くと疲れてしまい

寝ることが多くどんどん足が悪くなってきていました。

初めて来院した時よりスムーズに歩けるようになってきました。今ではもっとよくなると思っています。

定期的に通いますのでこれからもよろしくお願い致します。

天野 89歳 男性 南住吉

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

とても調子よく歩けています

お客様写真

5~6年前から腰に痛みが出てきて病院で背中や足にレントゲンを撮ったところ、左の変形性股関節症と診断されました。

背骨を整える整体をしてもらってから股関節の可動域がすごく広がり、歩く時に痛みもなくなってきました。

現在はとても調子よく歩けています。

変形性股関節症の痛みや日常生活で困っている方は是非施術を受けたほうが良いですよ。

A.A 東住吉区 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腰の痛みから解放してもらいました

お客様写真

仕事をしていて腰が痛むことが多く、今回は強い腰の痛みで悩んでいました。

背骨の整体を受けるのは初めてだったので、最初はこんなに痛くない背骨の調整でいけるのかな?と思っていましたが施術を受けてから腰の痛みはなくなりました。

今までの整骨院での治療とは違い、本から体を改善してもらってる実感がありました。

自分ではなかなかストレッチなどのケアはできないと思うので、一度施術を受けてみてください。

K.S あびこ 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

※症状の改善には自信がありますが、「施術を受けてみないと自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定キャンペーンを行っています。ぜひこの機会に「背骨ゆがみ整体」をお試しください。

まずはお気軽にお電話ください

LINEで予約

ご挨拶

とも鍼灸治療院のホームページを見ていただきありがとうございます。

院長の大前豊です。

当院は【地域で一番信頼される整体院になる】という想いでやっています。

お客様が抱えていらっしゃるどんな悩みも当院にお越しいただくことで解消できる

そして心から信頼できる。

そんな整体院を創りたいと本気で考えています。

そういった姿勢が皆様に共感していただけたのか、現在では来院される方の多くがご紹介でいらっしゃっている方々です。

『長年の痛みが取れた』『身体が楽になった』とのお喜びの声をいただく時が、この仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間でもあります。

一人でも多くのお客様に健康で快適な生活を送ってもらえるように全力でサポートいたします。

あなたのご来院心よりお待ちしております。

※症状の改善には自信がありますが、「施術を受けてみないと自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで「できるだけ気軽に試していただきたい」という想いを込めて初回限定キャンペーンを行っています。ぜひこの機会に「背骨ゆがみ整体」をお試しください。

まずはお気軽にお電話ください

LINEで予約

追伸

脊柱管狭窄症で苦しんでいるあなたへ

脊柱管狭窄症は本当に辛いですよね。

休憩をはさまないと歩くことができない

下肢足裏がしびれる

「朝起きると腰がつっぱる

などの不安や悩みを抱えている方が本当に多いです。

 

今まで脊柱管狭窄症で悩まれている方にたくさんお会いし、施術をしてきました。

どうすれあばこのようなお悩みを解決できるのか?

常にたくさんの技術習得や知識をつけてきました。

  1. 背骨のゆがみからくる神経の乱れ
  2. 血液の循環不全

これらの原因を取り除くと確実に脊柱管狭窄症による症状の改善に導くことができるようになりました。

 

脊柱管狭窄症から解放されて、仕事、趣味、家事が満足いく身体作りをしましょう。

おおまえゆたか